失敗しないダイエットをするための食事の仕方

失敗しないためには食事の仕方が大事になってきます!
食事などを抜いて偏った食事などはせず基本に戻って体の中から変えていくことがポイントです。

食事は朝、昼、晩と3食はきっちり食べます。その食べ方は朝から夜にかけて少しずつ量を減らしていきます。
なぜなら朝は体をこれから動かすスイッチを入れるため、臓器を動かしていくためです。

お昼も朝活動した疲れをとるために炭水化物を逆に抜くようなことはしてはダメです。
次に動くためのエネルギーにもなります。
だいたい夜ごはんがメインで一番量を多く食べがちですが、これが良くないです。

そのあとほとんどの人はあまり動かないと思います。
使われなかったエネルギーはすべて脂肪となって蓄積されてしまいます。
腹八分目が基本です。

食べ方もまず酵素のある野菜からメイン料理へ。そうすると酵素がお肉などの消化を助けてくれます。
少し食事の仕方を変えるだけでも吸収率も変わりダイエットに繋がります

Vアップシェイパーの効果