計るだけのダイエット

計るだけのダイエットというと、そんなの簡単と思うかもしれません。ですが、実は効果的なダイエット方法の一つと言われています。それはどうしてなのでしょうか?

計るだけといいますが実はもう一つやることはあります。それは見える形でその記録を書いていくというものです。毎日決まった時間帯に体重を測り、その結果をグラフなどに記録して、目につくところに掲示しておくというものです。

折れ線グラフや棒グラフなど、体重の推移がよく分かるグラフとして記録することで、自分の体重が右肩上がりになっているのか、右肩下がりになっているのかがとてもよく分かります。ダイエットをする上では右肩下がりになることが理想なので、これを目指そうと思うことで、ならどうしたら右肩下がりになるのかという意識を持つことが出来るようになってきます。

いくつか目標となる通過点を作っておき、この通過点を下回ったらご褒美などを用意しておくというのも、計るだけダイエットではお勧めできる方法です。とにかく体重を測るだけ、グラフに記録をするだけですが、痩せるという意識が出てくるために自然と体重を落としていくことが出来るという方法になってきます。ご褒美の存在でさらにモチベーションも上がりますよね。