ウォーキングの量とダイエット

健康増進やダイエット効果のあるウォーキング。
始めた人も多いのではないでしょうか。
一体どれくらい歩けばウォーキングの効果は得られるのでしょうか。
デスクワークについている人の1日に歩く量は1日5,000歩ほどといわれています。
健康のためには、1日10,000歩といわれていますから、あと最低でも5,000歩は必要です。
また厚生労働省の発表では、余剰カロリーを消費するためにあと6,000歩は必要だとも言われています。
6,000歩のウォーキングを時間に換算すると約40分になります。
これは、距離にすると約2.5キロメートルになります。
こうした距離を基本にあとは負荷をプラスしていくと、さらにダイエット効果は高まります。
たとえばリュックサックを背負って歩くと、女性(体重52キロ)では30分のウォーキングで、
164キロカロリー、男性では205キロカロリー消費します。
スマートフォンのアプリに入っている万歩計などを片手にカロリー計算をしながら歩いてみてください。
ダイエット効果まちがいなしです。
http://kennkou-aojiru.com/