上半身が太りたいんだったら下半身の筋トレをしてはダメ

痩せ気味の男性であれば、ガッチリとした逆三角形ボディに憧れますよね。

これは体験談なのですが、上半身をたくましいボディにしたいと考えている痩せ気味の男性はまず上半身のみに絞って筋トレをするべきです。

なぜなら、下半身(特に太もも周り)の方が筋肉が太くなりやすいので、下半身を同時に鍛えてしまうと上半身とのバランスが崩れやすくなるからです。


恐らく太ももはもともとの筋肉の量が多いからだと思うのですが、プロテインなどを飲みながらトレーニングすると比較的簡単に太くなる傾向があります。

ですが、痩せ気味の人がたくましいルックスに変えたい場合は、この太ももの太さが逆効果になる可能性もあります。

ガッシリとした印象のフォルムにするには、広い肩幅と厚い胸板を作る必要があります。

とくに社会人ともなると筋トレに割ける時間も限られてくると思いますので、まずは集中的に上半身を鍛える筋トレメニューに絞ってトレーニングをするのをおすすめします。

おすすめのプロテインやサプリメント、筋トレ法などは上半身が太りたい人のためのサイトなどを参考にするといいと思います。