体重減少とは

体重減少と聞くと多くの女性が良いイメージを抱くと思います。

時には、体調を崩したことで体重減少が起こっており、決して望ましいことではないという事例も存在します。

ダイエットをがんばっている人なら、体重が減っても良いということになります。

ファストザイムなどの食事制限などをしていないのに、体重減少をしてしまう場合には、体調の面から見るとあまり良いサインではないと言われています。

体重が減少する原因はいくつかあります。

食事量が少なくなったり、消費エネルギーが増えりした場合には体重が減少します。

なぜカロリー補給が途絶えるかは時によります。

外的な理由や意図的な理由だけでなく、精神的な理由で食事が喉を通らないこともあります。

体調不良によって食欲が減る場合もあります。

職場環境が変わったなどで日中よく動くようになったり、ジム通いを初めて運動の習慣がつき、体重減少が進んでいるという人もいます。

食事をしてもうまく体内に栄養が吸収できていない時にも体重は減少します。

体内吸収がうまくできないというのは、体調が悪くなることで消化器官の働きが衰えて、栄養が体内に入ってきても、うまく吸収できないために体重減少が起こる事があります。

ダイエットや運動など特に体重を減らそうとしているわけでもなく、普段どおりの食事をしているにも関わらず体重の減少が起きた場合には要注意です。

重篤な疾患があるために体重減少が起きているという可能性もありますので、軽視しないようにしてください。