レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットとは、毎日口にした食物を記録、メモに残すダイエットです。

レコーディングダイエットでは、ダイエットへの関心を高めて自制心を養うというタイプのダイエットです。

レコーディングダイエットを考えたのは、大食いの傾向がある人です。

1日のうちに同じ物を食べることがないように、食べたもののメモを取るようにしたことがきっかけとされています。

何を食べたかを記録していたところ自然と体重が減ったという事実が、レコーディングダイエットを作り出す契機となりました。

何かを食べることが楽しみだという人にとって、一つ一つの食事の記録は一苦労かもしれません。

食事の度に記録をしなけれぱならないので、食べなければ記録の必要もないからと自然と間食や夜食の機会が減ったという方もいるようです。

何をしたことが体重増加に繋がったのか、何を食べた日は体重が増えなかったのか、それらの情報が自然と集まってきます。

レコーディングダイエットが効果があるのは、このような事情によります。
ボニック お腹
レコーディングダイエットには、運動制限や食事制限などはありません。

いくつかのポイントさえ気をつければ、レコーディングダイエットの成功率は80%くらいとされているので大変驚きです。

食事量が多い人や間食が多い人は、レコーディングダイエットで自分の食事量を客観視できるようにするだけでも自制心が働きダイエット効果が期待できるでしょう。