筋トレの理想なやり方

無酸素運動(筋トレ)を毎日行いたいという人がいますが。

運動が習慣となっている人にとっておすすめは、同じ場所だけでなく、部位を変えてみて下さい。
今日、お腹だったら、次は足。といった具合に、時間もそんなにかける必要はありません。


同じ部分に連続して負荷をかけないこと、疲労感を感じるまでやらないことが大切なことです。
無酸素運動(筋トレ)を行う時間もポイントがあります

午前中、できれば、朝起きてすぐがベストです。

無酸素運動は脂肪を分解し、有酸素運動を脂肪をエネルギーとすると言いました。
有酸素運動は意外と知らないうちに、日常生活に取り入れられていることが多いです。

出勤時に駅まで歩いていく、掃除、洗濯、これも立派な有酸素運動です。
となるとそれまでに脂肪を分解しなければならないわけですよね。
無酸素運動(筋トレ)は3ケ月は続けましょう

何となくこのセットを行うことが出来そうな気がしませんか?

でも、「継続は力なり」。続けることが大切です。
私も10,000歩ウォーキングを始めて、1ケ月、2ケ月は特に変化が見られず、なぜ?と思いました。

しかし、初めて3ケ月後から、結果が数字に表れてきました。
やはり3ケ月というのが一つの目安でしょう。また、そのくらい行っていると習慣化されてきます。

無酸素運動+有酸素運動を続けることが脳の活性化、そしてメタボ撃退への道になります。

 

ダイエットのための酵素ドリンクは優光泉