久しぶりに働いて、思ったこと。

ちょうど、契約切れで長く働いていた職場をやめた時期に、私は妊娠した。それ以来、つわりで家で寝ている生活が続き、寝ている日々。少し具合が良くなこれからってからも、家でのんびりとした生活が続いた。これから子育てで忙しくなるのだから、とそれはそれで嫌な生活でもなかった。けれども、昼間は旦那もいなく一人で、引っ越したばかりで近くに知り合いもいない。そんな環境の中では、やはり少し外に出たい、人と話したい、そんな気持ちにもなってきた。家計のたしにもなるし、少しだけ、短期ならば大丈夫だろう、と期間限定で家の近くでの仕事が運よく見つかったので、働いてみることにした。約半年ぶりの出勤。早起きして、洗濯して、朝ごはんを作って。久しぶりの時間におわれる朝は、少し大変さも感じたが、張り合いもある。きちんと洋服を着替え、メイクもし、電車に乗るころには、少しの緊張感と、またそれも久しぶりで新鮮なワクワク感もあった。そして久しぶりに、オフィス街のようなエリアへ。まず、なんだかとても懐かしく感じたのは、とてもささいなことだが、OL女子が持っているコンビニの小さなビニール袋。プチサイズのチョコレート、ああ、これは小腹がすいた時のデスクでのおやつだな、とか。朝のコンビニコーヒー、おにぎり、ああ、朝ごはんデスクで食べるのかな、とか。かつて自分がしていた、ささいな習慣だが、とても懐かしく、微笑んでしまった。家にいたら、わざわざプチガルボなんて、買わない。OLの時には日常的だったそんな習慣が、とても懐かしくて、意外だった。1週間もすれば、またあたりまえのけだるい日常になるのだろうけれど。 すっきりフルーツ青汁 口コミ